MAMAGONの思った事&独り言を、 自由気ままに書く、【裏ブログ】
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急な訃報に、いまだ
2010年10月22日 (金) | 編集 |
10月22日


昨夜、急な訃報の知らせがあった。

お仲人の奥様である。
絵に描いた様な、おしどり夫婦である。
ちょっとワンマンの旦那様を、
「まあまあ、そんな事を言わないのよ…」と、
間に入って、ワンクッション置く役割をしている様な、奥様だった。


「この間、会ったのに! 元気そうだったよ!!」
よくよく考えると、先月だったような…
あれ 奥様も一緒だったよなぁ…
そんな、曖昧な記憶でしか無いが、
私がお会いした最後の姿は、元気で穏やかだった。

全く!予期せぬ訃報に、
昨夜から、放心状態である。


元々は、
私の知り合いというよりは、
旦那と旦那の両親が親しいので、仲人をお願いした。
しかし、離婚話が出てからは、
私の相談相手になって下さった。
離婚後も、安定した私達親子を見て、安心されたと思う。


奥様は、
若い時から、リウマチを発症し、
そんな体でも、年の離れた旦那様が、お嫁に貰ってくれた。
と話していた。
「リウマチで、娘を二人産んだのよ。健康で無いと、育児は大変よね。」
と、私の鞭打ち悪化状態を、よく理解して下さり、励まして下さった。
その後から、現在に至るまで、
透析
で通院していた。
私達の結婚式の日は、透析を受ける日だったが、ずらしてまで、
初めてのお仲人を、楽しみにして下さった。

しかし、
離婚の頃、(元)旦那が、
「奥さん、癌の手術をしたんだって。」と話していた。
その後は、とてもお元気そうにしていたので、癌の事はすっかり忘れていた。

あれから、一年。
まだ、信じられず…
ちゃんと近況報告をしておけば良かった…
と、
今日一日。悶々としている。


奥様の人生は、
病気と格闘した大変な生涯だったと思う。
しかし、
人には優しく、温かく、
いつも笑顔でいた、素敵な女性だった。


私もこれからの人生。
奥様の姿を、見習いたいと思う。


明日のお通夜で、ちゃんとお礼を言ってこよう。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
辛い訃報でしたね。
ご自身の体が健康でないと他人に優しくできない・・・って思ってたけど、こういう女性もいらっしゃるんですねぇ。
もう体が痛むこともなく穏やかにしていると思います。そう思って泣かないでやってね。
2010/10/23(Sat) 18:39 | URL  | mu.choro狸 #-[ 編集]
こんばんは^^
どなたのでも訃報を聞くのは、嫌なものですよね。

それが、お仲人さんで良くして頂いた方なら尚更辛いことでしょう。
ご自分の納得のいくお別れをしてきてくださいね。

2010/10/23(Sat) 21:58 | URL  | COCOマミー #-[ 編集]
ご冥福を・・
こんばんわ、MAMAGONさん。。

そうやったんですね。
素敵な奥さんですね。
でも、病気とずっと闘ってきゃはったんですね。
だから、人の気持ちが判って優しい素敵な人生を歩んできゃはったんですね。
MAMAGONさん、寂しいね。。。
心からご冥福をお祈りいます!
2010/10/24(Sun) 00:13 | URL  | さすらいの阿呆鳥 #-[ 編集]
人生とは?
一生のあり方を考えさせられます。
その瞬間瞬間においては近しいかも知れませんが、
何かの心もちが何(いず)れは我が身に降りかかる事。

心のテーマをきちんとして人と接する事の大切さを認識する。。。
えぇい、身近な人を大切に思う。それだけでいいのではないでしょうか?
2010/10/24(Sun) 01:14 | URL  | fujichan #y8qI/LL2[ 編集]
追伸
よく出来た奥様ですから、ご主人のその後の
ケアがとても大事だと思います。

ちょっとだけ豆に電話する。。。
それだけでもご主人は救われると思いますよ。
2010/10/24(Sun) 01:19 | URL  | fujichan #y8qI/LL2[ 編集]
それはショックでしたね

ゆっくり 最後のお話をしてきてください
ご冥福をお祈りしております
2010/10/24(Sun) 21:26 | URL  | にあ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。