MAMAGONの思った事&独り言を、 自由気ままに書く、【裏ブログ】
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今の生活に感謝ですね
2010年03月02日 (火) | 編集 |
3月2日


離婚して、ちょうど半年。


私の中で、焦りがあった。
【いつから働くか】
母子家庭になり、すぐに働くのが当たり前。
それが、常識なのだと思う。

やっと、私の精神面も安定してきたと思いたい現在。

両親は70代。親が倒れたら、私達の生活はどうなるのか…
働くのならば、早い内に。

いろいろな焦りがあった。


リュウは、頑固で気が強く、負けず嫌い。
その為、無茶をする。怪我も多い。
リュウの怪我を通して、「子供は責任を負えない」と、親に言われた。

私が保育士になれば、子供のお迎えは、両親がする事になる。
小学校へ入学後も、両親への負担は大きいだろう。
老後の両親との生活。


現在は、生活に困っていない。
それどころか、結婚時代より裕福になった。
(結婚時代は、貧乏過ぎて…)

そんな中、親や周囲と話しをして、見えて来たものがある。
【今しか、両親に自由な時間は無い】
70代である。
健康な間に、両親には旅行へ行ったり、
有意義な時間も過ごして貰う方がいいと。
今から、親を縛り付ける必要は無いと。

有り難い事に、両親の年金は生活に困らない額がある。
だから、パラサイトできる。



健康で働いてくれた、両親に感謝。
私が育った、この家を購入してくれた、両親に感謝。
両親のお陰で、今すぐに働かなくてもいい時間が出来た。


そして…
養育費を下さる、元旦那にも感謝。
養育費は、受け取る義務がある。しかし、支払うかどうかは、旦那次第。
旦那からの養育費があるから、生活の支払いが出来る。
旦那に感謝。


最後に、
扶養手当て(母子手当て)を頂ける事に、感謝。
皆さんが、支払っている(私も長年支払ったが)税金を頂いているのである。
この不況時代に、とても助かっている。


最近、
この穏やかな生活が出来るのは、当たり前では無く、
皆に支えられて成り立っているのだなと、気づいた。
心から、有り難いなと思う。





追伸


母子家庭になって知った事。

扶養手当て(母子手当て)は、最高額でさえ、4万円程度である。
二人目は、たった5千円がプラスされるだけ。
二人の子供を抱えても、5万円以下なのである。

私は保育士時代に、【母子家庭は保育料がタダ】だと、思い違いをしていた。
タダでは無くて、【扶養手当てで支払う】のである。
現実、何も残らない。

保育士に復帰しても、月13万円程度。
しかし、復帰すると、私の年収が上がる為、
扶養手当て(母子家庭)は、多分2~3万円程度に下がるだろう。
保育料に足りない場合も考えられる。

ママさん達の収入は、この程度ではないのでしょうか?
養育費が貰えればいいけれど、貰えない家庭もある。
家賃を支払いながらの生活は、とても厳しいと思う。

【離婚する人達が悪い】という考え方もある。

しかし、
この現状を踏まえて、
現在、悩んでいる方がいたら、
子供の為にどうしたら一番良いのかを、よく考えて欲しい。

私は、現在は恵まれた環境になれた事に、感謝している。

しかし、母子家庭万歳とは言えないのが、今の日本である。
(父子家庭でも、同じ事が言えよう)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素敵ですよ、その考え!
こんばんわ、MAMAGONさん。。

そう、まずは感謝の気持ちが大切ですね!
その気持ちがあれば、なんとかやっていけますよ。
もう、お互いに後ろを振り向いてられへんのやし・・
そして、何より精神面での落ち着きを取り戻すのが肝心です。
落ち着くといろんなものが見えてきます。
そして、できることから解決していきましょう。
できひんことは、後回しでいいし・・
今、この時の判断でいいと思うよ。
判断に正しい・間違っているは無いからね!
選んだ道は、全てその瞬間においてはBESTなんやし・・
これからのLife設計を再度立てていってくださいね!
MAMAGONさん、大変やけどお互いに頑張っていこうね!
そう、最後に”大変”って”大きく変わる”から大変なんやて・・
2010/03/03(Wed) 00:08 | URL  | さすらいの阿呆鳥 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/07(Sun) 09:38 |   |  #[ 編集]
MAMAGONさんは、恵まれてる方だと思いますよ。

それを自覚して、周囲に感謝の気持ちをもってることは、素晴らしいですね。

母子家庭・父子家庭に対する国の政策は、
まだまだですね。
もっときめ細やかな政策を、期待したいところですが、民主党も期待薄ですしね~。
2010/03/09(Tue) 00:19 | URL  | COCOマミー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。