MAMAGONの思った事&独り言を、 自由気ままに書く、【裏ブログ】
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【フルーツバスケット】知ってますか??
2012年04月09日 (月) | 編集 |
チビゴン(リュウ)の幼稚園での事。

今年度は、
☆お母さんサークルくれよん
☆母の会役員
をやることになった。
本音は、働きたいのだが…
4年間も幼稚園でお世話になり、
役員をしないまま逃げる状況ではないので。
今年は園児の人数が少なく、下に子供がいるお母さんには活動が厳しい為、
役員を引き受けられる人がいないのだ。

しかし
『仕事が決まったら、私は無理だから
という条件付きではあるが…。


さて、今月は役員会が2回。 その後に総会がある。
総会までに、各部署で決めなければいけない事が多々ある。
ちなみに私は一番簡単な、環境整備部の委員で、
園庭の清掃や、保護者の園庭草取り奉仕のお世話etc.
「会長候補」との声があったが、思い切り無視して、ラクなポストを確保した。

そこまでは良いのだが…

今日(4月9日)
「厚生部が主催の、レクリエーションに困っているんだけど…
誰か、講師で来てくれる人を知りませんか?」
『友達に聞いてみるね。ボランティアしてくれるか
「ソフトバレーボールの場所が… バレーボールじゃなきゃダメなの?
変えてもいいんだよね。」
『室内でゲーム遊びでもする?
椅子取りゲーム
フルーツバスケット
は大人がやっても盛り上がるよ。
景品をつければ、もっとノルしね。』


フルーツバスケットって何ですか?
フルーツバスケットを知らないの
『これこれこうで… (細かく説明)』
「知りません

意外とゲーム遊びでも楽しめるのかも。


さて、くれよんも総会で出し物をする。
どんな事をすればいいのか… 誰も解っていない。
(2年前は、何をしたのかなぁ)

ごめんねともだちキツネとオオカミを登場させて、
コントでもやって、歌で締めればいいんじゃない
「くれよんへの加入の呼びかけを、どうやればいいの
『台本を書いてきてあげるから

これらを話し合い、10時前に帰宅
11時半のお迎えまでに、台本を作って幼稚園へ行った


なんか… 私って… 
でしゃばりオバサンなんだなぁ…
と、自分が恐ろしくなった。

これでも、昔は、
大人しくて、人の後ろにいる様な学生だったのよ
今では、誰も信じてはくれないけれどね…

あーぁ


スポンサーサイト
私の懐メロ
2011年10月22日 (土) | 編集 |
ふと車内で見た、韓流ドラマ
検事プリンセス
ドラマにハマったのは、何年ぶりだろうか…

と、ドラマの話を書きたいのでは無く、
ドップリ現実逃避をして、
気分は、20代独身

怪獣母にもかかわらず、
若いっていいわぁ! 恋愛したいわぁ!!
と、相当な影響を受けている。
(まあねぇ。 私は現在独身ですから、恋愛は自由なのかも知れないけれど…)

現実の年齢と、大きくなった体型の恐るべし現状は無視して、
気分は、20代… いえいえティーンエイジャーまで下がった。

そうしたら、
ある女性アーティストを思い出した。

デビーギブソン
16才で全米デビューを果たし、全米1位を獲得した、
アメリカのアイドル的なシンガーソングライターである。

当時の私は、洋楽にハマッテいた時で、青春真っ只中であった。

代表曲の視聴は
Lost In Your Eyes
Only In My Dreams

ライブでも、その歌唱力は変わらない、実力派のアイドルだった。
Lost In Your Eyes (Live 1989)

当時は、全米でもアイドルと呼ばれアーティストが多かったが、
アイドルを脱皮する壁に差し掛かる年齢を迎える。

デビーギブソンは…
去った
急に、情報が途絶えた。
当時は、ショックだったなぁ。 日本でネット環境も無く、全然情報が入らない。

次に入ったのが、
デボラギブソンの本名に改名し、
ブロードウェイミュージカル 美女と野獣
で、主役のベルを演じているとの情報。

ミュージカルオタクだった私は、観たかったなぁ。
行きたかった、ブロードウェイ。 でも、遠くて無理

レミゼラブルやグリース。 数々のミュージカルの舞台を踏み、
昨年、日本でカバーアルバムを出した。
My vocalist
久々の歌声である。

興味深々で聞き入ってしまった
代表曲は、
I love you
Sakurazaka 桜坂
TSUNAMI
Robinson ロビンソン
Say Yes
Hitomi wo Tojite 瞳をとじて
浪漫飛行
However
True Love


うーん。 年月を感じさせない歌声。 クリアで通る声だなぁ。
ミュージカル女優を得て、どんな歌を聞かせてくれるかと期待満々だったが…
ちょっと、期待外れだったなぁ。 もっと表現豊かに歌って欲しかった。
しかし、
デビーギブソンの曲!!って歌ですね。
カバーには思えない。 自分の歌にして、個性を出しているのが、流石だなぁと感心した。
元々がバラードに強かったが、このアルバムでも、バラードの曲が良いですね。

この中でも、私のイチオシの2曲(イチオシが2つもあるのはヘンだが)

Suddenly~ラブ・ストーリーは突然に~
Sekaiju no Dareyori Kitto(MSV Version) with Eric Martin


聞いていると、CDが欲しくなっちゃうなぁ。
でも、勿体ないよなぁ…
そろそろレンタルが始まるよねぇ
レンタルしようかなぁ…
でも、節約したいしなぁ…
どうしようかなぁ…

あっ でも、このアルバムは日本のみの発売だから、
もうとっくにレンタルされているのか
まだ、あるかなぁ…

と、久々に洋楽にハマりそうなMAMAGONであった。

しかし、
怪獣達には「英語つまんない」
「これイヤ
と、アニメソング&DVDに自分たちで変えられてしまうからなぁ。
いつ聞けるんだろう…

夢でトキメキ☆ 恋愛気分☆
2011年02月27日 (日) | 編集 |
今日、懐かしい人のを見た。
あくまでも、夢の中の事である


偶然に再会した男性
「実は当時、よく来る君に好意を持っていたんだよね
(勿論、夢の中である)
と言われて、ドキドキして焦っている私
(夢の中だが…理想的願望)
慌てふためく中、
私は二人の子持ちです
でも…
あの時にアタックしていたら、
人生変わったかなぁ…
と真剣に悩んでしまった。
(悩みながら目覚めた。)



さて、この男性とは…
かれこれ数年前。(十年近い)

私が素人合唱団の中心的人物だった頃。
東京のとあるプロ集団合唱団の練習を見学しに、
通い続けた事がある。
合唱団の指導&指揮を学ぶ為に、見学させて頂いたのだ。

だが、自分の実力の無さは充分に自覚している。
そもそも見学のきっかけは、
合唱団の助っ人に、その男性を含む数人と一緒に歌う機会があった。
その時に、朝の発声練習の指導をしてくれたのが、この男性。
「勿体無いなぁ。」と、私の歌声にポツリ…
そもそも私は音痴の家系なので、上手とは言えない。
(これは、自分の歌を客観視しても真実である)
しかし、音楽を専門的にやっている人に言われるのは、
それぞれの個性的な声を、中和する声と褒められる。
このナチュラルボイスが、素人合唱団には重宝されて来たのだ。

二期会に所属している人も練習に参加している程の合唱団の見学。
「一緒に発声練習をしませんか
と声を掛けて頂いても、自分の実力の無さが恥ずかしく、お断りしていた。
今思うと、歌いながらもっと学べたのに、勿体無かったなぁ…と、
それだけ、人間がずうずしくなった。

その合唱団の指揮者&指導者だったのが、夢の男性。
音楽を志している方は、
天狗になる程に我が強い人が多いと感じていた当時、
その男性に対しても、あまり良い印象は無かった。

しかし、通い続け指導力を見ている内に、
指導してまとめていく楽しさを学んだ。
その指導力を尊敬する様になった。
毎回、楽しみに練習の見学に通い多くを学んだ。

だけど…
当時、結婚されたのかなという雰囲気があった。
後に、見かけた時には太っていたので、
幸せ太りであろう。
それきり、見かけた事も無い。
あれから、数年が経った。


夢から覚めて、懐かしさと、
胸がときめいた 気分は20代

あの時にアタックしていたら、人生が変わったかなぁ…
と、高望みした人生を思い描いてみた。
が…
☆専門家の前で歌えない
☆女性に囲まれている仕事に、嫉妬の炎がメラメラ
☆月とスッポン程の格差に、自分が惨めに感じる

結局は離婚しているなぁ

結婚はつり合わない相手をするものでは無いと、
身に染みて感じているので、
やはり学ぶだけの相手だなぁとの結論となった。つやく


それでも、久々に感じたトキメキ
ルンルン気分でパソコンで検索したら、出てきた
活躍されている様子。
なんか…嬉しくなった。

私も、検索すれば出てくるけどね MAMAGONでね


たまには、こんな胸がときめく夢を見たいなぁ


急な訃報に、いまだ
2010年10月22日 (金) | 編集 |
10月22日


昨夜、急な訃報の知らせがあった。

お仲人の奥様である。
絵に描いた様な、おしどり夫婦である。
ちょっとワンマンの旦那様を、
「まあまあ、そんな事を言わないのよ…」と、
間に入って、ワンクッション置く役割をしている様な、奥様だった。


「この間、会ったのに! 元気そうだったよ!!」
よくよく考えると、先月だったような…
あれ 奥様も一緒だったよなぁ…
そんな、曖昧な記憶でしか無いが、
私がお会いした最後の姿は、元気で穏やかだった。

全く!予期せぬ訃報に、
昨夜から、放心状態である。


元々は、
私の知り合いというよりは、
旦那と旦那の両親が親しいので、仲人をお願いした。
しかし、離婚話が出てからは、
私の相談相手になって下さった。
離婚後も、安定した私達親子を見て、安心されたと思う。


奥様は、
若い時から、リウマチを発症し、
そんな体でも、年の離れた旦那様が、お嫁に貰ってくれた。
と話していた。
「リウマチで、娘を二人産んだのよ。健康で無いと、育児は大変よね。」
と、私の鞭打ち悪化状態を、よく理解して下さり、励まして下さった。
その後から、現在に至るまで、
透析
で通院していた。
私達の結婚式の日は、透析を受ける日だったが、ずらしてまで、
初めてのお仲人を、楽しみにして下さった。

しかし、
離婚の頃、(元)旦那が、
「奥さん、癌の手術をしたんだって。」と話していた。
その後は、とてもお元気そうにしていたので、癌の事はすっかり忘れていた。

あれから、一年。
まだ、信じられず…
ちゃんと近況報告をしておけば良かった…
と、
今日一日。悶々としている。


奥様の人生は、
病気と格闘した大変な生涯だったと思う。
しかし、
人には優しく、温かく、
いつも笑顔でいた、素敵な女性だった。


私もこれからの人生。
奥様の姿を、見習いたいと思う。


明日のお通夜で、ちゃんとお礼を言ってこよう。


ラジオの投稿デビュー☆
2010年09月10日 (金) | 編集 |
9月9日


よく聞いているラジオ番組
最近した、決断は?というお題に、
ふと、投稿してみようかと…

思ったら、即行動
メールを送信したのは、いいけれど…

ラジオを持って、
あっちへフラフラ… こっちへフラフラ…
オマエは、熊かーと、自分にツッコミ…

居間へ入ると、優しい怪獣に、
「ウルサイから、あっちへ行って
と、追い出され…
仕方なく、ママの部屋で聞くことに


すると…


ラジオネーム。ちはりさんから。
最近した決断。
シングルマザーの私。
我が愛車のドアミラーが壊れた。直すのをためらった私に、
両親が一言。 「買い替えろ!」
11月に、9年の車検を通す筈だったが、
9万4千キロを走行している。
親の一言で、即決! 購入!
8月にディーラーへ。
昨日8日に、補助金申請を出したが…
7日で、打ち切られた。ガーン!

補助金に、儚い夢を賭けていたのにー!!


と、DJにウケられた
それにしても、上手に読むなぁ


初めて投稿し、読んで貰うと…
クセになりそうな、ラジオネーム、ちはりである
だが、ウケるのは嬉しいが…
10万円が入らないのは、泣けるのが本音である



今日面接に行き、採用決定状態だったが…
リュウは大泣きで、ばばを困らせるし。
じじと、車でお迎えに来て、私の顔を見るなり…爆睡
土曜出勤&平日の休みも取り難いようだし。
車通勤が出来ないから、幼稚園の送迎も無理だし。
両親や、ママ友には
「それは無理だよ!子どもが小さ過ぎるよ。
やっぱり保育士だね!」

と言われ、
ママ友には、「リュウ君も、置いていかれる事を覚えたから、
次は離れないよ。」と、脅かされ…
ちょっとパートに。小遣い稼ぎを…
儚い野望も、虚しく散った

次は、日雇いのバイトだ!!
と、希望のだけを、メラメラと燃やしている

しかし、今回の面接で、
年齢制限に引っかかると思っていたが、
何とかなる事が解ったので、
就職する時は、やっぱり保育士かなと思えた。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。